--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-12(Mon)

真珠の耳飾りの少女...

昨日は1日中雨でしたが、神戸にフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を観に行きました(^_^)。


来年の1月6日まで、神戸市立博物館で「マウリッツハイス美術館展」が開催されています。

マウリッツハイス美術館はオランダにある美術館で、
レンブラント、ルーベンス、フェルメールなどの作品を所蔵しています。
マウリッツハイス美術館の約50点が神戸市立博物館に展示されています。

何といっても1番人気は「真珠の耳飾りの少女」でしょうね。
私も以前より、魅力のある絵だなぁ..と思っていたので、
実物が見えるチャンスと、今回神戸に出かけてみることにしました(^_^)/。


岡山から姫路まで新幹線で行き、姫路から三ノ宮までは快速電車で行きました。


神戸もやはり雨ですね(‐_‐)。

三ノ宮



三ノ宮駅から歩いて15分くらいの所に神戸市立博物館があります。

途中、花時計を通りました。
日本で初めて作られた花時計です。

花時計




雨の中、地図をたよりに何とか、たどり着きました。
外に大きな絵があったので、すぐココだと分かりました(^_^)。

神戸市立博物館



中に入ってみると、日曜ということもあってか人が多かったです。
入ってすぐの所にも「真珠の耳飾りの少女」が迎えてくれてます(^_^)。

神戸市立博物館2

人が多くて、絵から絵とノロノロとしか進めませんでしたが、それが却ってゆっくりと観えて良かったです(^_^)。

音声ガイドを500円で借りました。
絵の横にある解説を読むより、音声でいろいろ解説してくれると耳から入るので、
絵を観ることに集中できるし便利です。
オフィシャルサポーターの武井咲さんも音声で解説してくれてます(*^^*)。
オススメです。

「真珠の耳飾りの少女」は5分くらい ずっと観てましたw(*゚o゚*)w。

すぐ側で観るには、あまり立ち止まれませんが、
少し離れた位置からは、ずっと観ることができます。

絵の中の少女が、こちらを見てくれているような感じで、すごく魅力的でした。
ずっと観ていたい気分でした。

「真珠の耳飾りの少女」だけではなく、他にも優れた作品がいっぱいありました。
「マウリッツハイス美術館展」の詳しい情報は下記のホームページを参照してください。

http://www.asahi.com/mauritshuis2012/



絵画鑑賞の後は、有馬温泉近くの日帰り温泉に寄って疲れを癒して岡山に帰りました(^_^)。


それでは...(^_^)/。




スポンサーサイト
ようこそ...
ごゆっくりして下さい
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
占い
ブロとも一覧

腐と妄想と物語と女の子
金魚です...
プロフィール

shoo02

Author:shoo02

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
桜 (6)
梅 (2)
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。